Mina コイン 加盟 店。 南島原市の地域通貨「MINAコイン」開始(FFG/十八親和銀行)

地域通貨「MINAコイン」運用開始 南島原 256店で利用可能 | 長崎新聞

🌏 MINAコインキャンペーン MINAコインサービスの開始に伴い、「コロナに負けるな!わくわくMINAコインキャンペーン」を実施する。 利用者がスマートフォンにチャージしたお金を「1コイン=1円」のMINAコインに変換、小売店や飲食店など市内加盟店での支払いに利用できる仕組み。 口座登録済のお客様に限り、コインを換金できます。

長崎県南島原市、2021年2月地域通貨「MINAコイン」発行へ

😃 また、個人ユーザー間で送金を行うことができます。 サービスは地域経済活性化と新型コロナウイルス対策として実施。

南島原市で地域通貨「MINAコイン(ミナコイン)」を株式会社ふくおかフィナンシャルグループなどが開始

🌭 長崎県南島原市、2021年2月地域通貨「MINAコイン」発行へ 5日、長崎県島原半島南部に位置する南島原市(人口42315人、2020年8月1日現在)は、新和銀行、ミナサポ、十八銀行及び南島原市商工会、ふくおかファイナンシャルグループと共同で、 「電子地域通貨事業」の翌年2月の運用開始に向け準備を進めていることが。

10

南島原市地域通貨MINAコイン

♥ キャンペーン詳細:チャージ金額に対して50%のポイントを付与 「 MINA コイン」アプリのダウンロード <MINAコイン概要>• コロナ禍で注目される「非接触式」と「地域経済支援」が叶うデジタル地域通貨 新型コロナウイルス感染症の長期化に伴い、接触機会を減らせるキャッシュレス決済であり、地元経済の活性化施策に活用しやすい地域通貨でもあるデジタル地域通貨は、地方自治体における需要が高まっています。 利用者がスマートフォンにチャージしたお金を「1コイン=1円」のMINAコインに変換、小売店や飲食店など市内加盟店での支払いに利用できる仕組み。

10

南島原市で地域通貨「MINAコイン(ミナコイン)」を株式会社ふくおかフィナンシャルグループなどが開始

😊 本キャンペーンを始めとしてコロナ禍における事業者や市民の方々への支援ツールとしても活用していきます。

10

九州初の本格デジタル地域通貨 南島原市のMINAコインを提供開始 コロナ経済支援策で50%プレミアムも│GDX News

⚒ 特定の地域でお金を循環させ、外への流出を限定的にさせるというとても珍しく面白味のある取り組みである。

1