コロナ ワクチン 遺伝子。 コロナ・ワクチンの罠 正体は恐怖の「遺伝子治療」だ!

「ワクチン」は「コロナ」より怖いのではないか!!!!

⚔ しかし副反応のデータとして取り上げられるのは「直後」だけなのです。 これを、今回コロナが大変だと、難病でもなんでもない、まったく正常な全世界の人に、打ちまくる。 これが単純に間違っている事は、 誰にでもすぐに気づけます。

新型コロナワクチンへの警告!遺伝子を書き換える意味とは?

☘ 「ワクチンに副反応はつきものです。 2020年8月29日• 私は、RNA医療の第一人者である位髙啓史教授(東京医科歯科大学生体材料工学研究所)に、最新型mRNAワクチンについて疑問に思っていることを伺ってきました。

18

【衝撃】10年後、20年後 新型コロナウイルス 遺伝子ワクチンは安全か

😄 自分の家族にも接種は勧めません。 新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で止まらない中、こうした課題を解決できるのではないかと期待されているのが、より早いスピードでの開発が可能とされる新しいタイプのワクチン、「遺伝子ワクチン」です。

遺伝子組み換えコロナワクチンと危険法案 NO. 1:医者が警告する未知の遺伝子組み換えワクチン

⚔ その時、新しい脅威を標的とするワクチンを作るために新しいRNA配列をコード化するのにほんの数日しかかかりません」 「RNAで作られたツールは遺伝物質を編集することと簡単に再プログラム可能なワクチンを考案することの両方を可能にします。 しかも大量購入を決めた政府が、 どんな事を言ってきたかというと 西村コロナ対策担当大臣が 「コロナワクチンの効果や副作用に ついては不明ですが、国民全員に 接種してもらうように努力して いきたいと思う」というような事を 国会で発言しているのです。 科学者たちは、『患者の救 済』という名目で、(PCR検査により)世界中で多大な損害を与えています。

19

新型コロナワクチンはなぜこんな短期間で大量に作ることができたのか mRNAという驚きの最先端遺伝子治療

☝ 未知の遺伝子を直接、人体に注射しろ! 「ウイルスがなくても、遺伝子情報はある!」 つまり、中国が「遺伝子バンク」に登録したゲノム情報を使えばいい……。 私たちは人体実験をされているのと、同じようなものではないでしょうか。 2020年8月25日• 」となる人のどちらもいるのでは。

新型コロナウイルスの遺伝情報でワクチンの開発 長崎大学

😄 この異物を「抗原」と呼び、補足物質を「抗体」と呼ぶ。 投与するタンパク質の種類によっては、免疫システムがうまくはたらかない場合も考えられるという。 厚生労働省の見解は? 厚生労働省は「既存のワクチンとの違い」について、このように返答しています。

『新型コロナ遺伝子ワクチンの現況』

🤫 遺伝子ワクチンはこれまで承認された例はほとんどなく、未知の領域です。 だからトリプトファン事件と同様、最悪の事態も想定される。

5

「ワクチン」は「コロナ」より怖いのではないか!!!!

🍀。 そして、医療業界は「ワクチンが感染症を撲滅した」と、嘘情報をばらまいてきた。

13