ウェビナー zoom。 【ZOOM】オンライン講演会はミーティングとウェビナーどっちがいいの?

ビデオウェビナー

🙄 無料版の場合、参加者が3人以上の場合、40分の時間制限があるので注意が必要です。 質問数が多くなった場合も回答漏れを防ぐことができます。

4

Zoomでウェビナー(ウェブセミナー)を開催しよう

☭ 記録されたデータによるオンデマンド視聴• 登録は任意ですが、セミナーによっては「Zoomの登録者のみ参加」と設定されてるケースもあります。 試しでやり取りしている間は視聴者は見れません。 Zoomウェビナーのウェビナー(Webinar)とは、• 製薬会社が主催する講演会はミーティングとウェビナーどっちが良いか? これまで解説してきたポイントを踏まえて、製薬会社が主催する講演会はミーティングとウェビナーどっちが良いのか?を解説していきます。

4

Zoomウェビナーとは?ミーティング機能との違いとメリット解説

😒 参加者同士で名前や顔が表示されない 通常のミーティング機能では、参加者同士で名前や顔が見えるオープンな参加形式になります。 5-1. 同機能を利用し予め視聴者全体の名前を登録番号などに変更しておけば、リスクを回避することができます。 7-1. 有料プラン zoomウェビナーの有料プランは、同時接続できる人数や利用できるオプションなどによって3種類のプランが用意されています。

最近話題のウェビナーツールzoomとは?特徴や機能、安全性は?

⌚ Proが1ホストまでBusinessが10ホストまでEnterpriseが20ホストまで使うことができ、ぞれぞれ金額異なります。 視聴者は登録やアプリのダウンロードをしなくても、URLさえあれば参加できるため、スムーズにイベントを始められるでしょう。

Zoomのウェビナーとは?料金や登録・招待などのやり方・使い方

⌚ Zoomウェビナーの便利な機能を使って快適に過ごそう! Zoomウェビナーは、ホストがパネリストや視聴者を招待して、セミナーや配信イベントが実施できる便利なツールです。

Zoomでウェビナー(ウェブセミナー)を開催しよう

😎 もちろん主催者からのチャット発信も可能であり、必要に応じてチャット機能を無効にすることも可能です。 その他にもZOOMウェビナーには下記の機能があります。 さっそく機能内容を確認していきましょう。

19